FC2ブログ
Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インベーダーゲームとパックマン






それは小学校の頃、近所のボーリング場にある日おかれた。

気がつけば、親とたまに連れられて入る喫茶店のテーブルは
いつのまにかコレにすべて変わり、
一回100円の占いと共にワタシ達子供の興味をそそった。

だがしかし、ワタシの中では

〝不良のお兄さんたちがやっているゲーム〟という位置づけだったため、
自身がそれに手を出すことは、ブームが去った後もなかった。

ワタシは未だにゲーセンに興味がなく、
(なぜなら消費のみで増えないから)
自ら千円札を小銭に両替してそれにつぎ込むという事が
非常にムダな行為に思えた。

大学生になったある日、そのワタシにとっては非常にムダな行為に
一日中興じる先輩の姿を目にし、

〝ムダって、豊かなことだな〟と感じた。

恐らく彼は久しぶりに目にしたインベーダーが懐かしく、
ちょっとやってみたものの、思わずハマってしまい
ついヤメ時がわからなくなっただけだとは思う(謎)

しかし、高々と百円玉を積み上げ、
一心不乱にその集中力を画面に向ける彼の姿は
ある意味、神々しくも(嘘)あった。

きっと、先輩も子供の頃はインベーダーゲームをやりたくても、
ヤンキーのお兄さん達に占拠され、ままならず、

またお小遣いも少ない中、長時間タバコをふかしながら
デッデッデッデッ・・・の音楽を聴くことに憧れていたのだろう。

そんな勝手な想像のモト、

「先輩、いつまでやってんの・・・早く行きますよ」

とやっぱり促すワタシたちであった。

婦女子はいつの時代も、自分がゲームをするより
それを眺めているのがスキだったりする。

しかし、パチンコだと話は別なのだ。


といいつつ、インベーダーゲームをしてみる

ついでにパックマンもやってみる


奥深いインベーダーの歴史も見てみよう

※歴代の画面が見れます


ギャラクシーとパックマンの歴史も見てみる

※ワタシはインベーダーよりパックマンの方がスキっす

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりぶり仮面。

あいかわらず、ネタがつきませんね~。
帽子はかぶってませんが、脱帽。

ギャラクシーとプロジェクトXとApooが小学生のときのフェイバレットでしたね。おれは。
2005/10/16(日) 11:18:54 | | so1much #-[ 編集]
インベーダーゲームが流行った時。
小学生だったのでゲームセンターに行ける訳もなく。
(父母同伴で)喫茶店に行ったとき、
旅館に泊まったときなどに挑戦しました。
ツッパリニィチャンのハイスコアに
小学生が
「スゲー!!」
とかいいながら取り囲んでいたのが印象的。
2005/10/17(月) 16:02:28 | | morimori_dragon #-[ 編集]
自分で紹介したパックマンにハマり四六時中黄色の丸がムシャムシャとアタマの中を動いています・・・
ヤンキーが小学生のヒーローに変わる優しい時間を大切にしたいものです
2005/10/18(火) 23:57:01 | | hinata #z8Ev11P6[ 編集]
オンタイムではやってなかったですけど、PCで見つけるとやっちまいます( ̄^ ̄)
デッデッデッデッ・・♪
2005/10/26(水) 19:20:41 | | るな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。