Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁丹





そもそも『仁丹』って結局なんなの?って思うヒト
多いと思います。

仁丹はフリスクのようなミントタブレットではなく、
生薬製剤なのです。要は薬の一種。

効能は、
気分爽快、口臭予防、二日酔い、乗り物酔い・・・etc
簡単にまとめれば、何となく万病予防です(スゲーな)

味は一言で言えば、ニガイ。

フリスク3個食いは辛いですが、
仁丹は辛いのではなく〝ニガイ〟のです。
3個なんか一緒に食えません。

っていうか、うちの父が仁丹を長年に亘って愛用してるのです(謎)

もう、子供時分からそれを知っているので
ゼッタイ手を出しませんでした。

銀色粒々には独特の臭いがあり、
興味本位で手のひらでゴロゴロ転がすと、手がすすけた色になります
(そんな実験すんなよ<オレ)

だけど、なんかオトナになってから
この独自のケースとか(時代と共に様々なケースが登場)
長年の歴史(知ってます?100年前からあるんですよ)を誇る、
レトロ感がステキに思えてくるから不思議です。

親父と食事した帰りに、
「あ、フリスクないや。親父、仁丹ちょっと頂戴」と、
何気に食してみたりして。はー。気分爽快になるのです。

で、仁丹の広告のおっさんですが、軍人でなく外交官だそうです。

このポスター、戦前のものだと
なんと10万円近くもします(マニアっているのね←ワタシみたいな)


森下仁丹歴史博物館
※レトロなモノがスキな方には、かなりお勧めな公式サイト

その¥98000のポスターを観る
※他にも戦前・戦後のレトロなポスターが観れます

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うめ
仁丹ったら、私は「梅仁丹」っすね。

小さい粒の上に、量も少ないから
すぐ食い終わってしまう。
大人になったら大量に「ガァー!!」っと食うぞ~、
舌を真っ赤にしてやる~、って思ってたけど、
実際大人になったらやりゃぁしねぇ。

『大人って嘘つき』

ヤクルトでもそんな事言ってた記憶が。
2005/10/26(水) 01:27:57 | | wata_green #ehuBx04E[ 編集]
レモン
レモンもなかったっけか?子供の頃、オヤジの背広のポケットから盗み食いしてた。仁丹・爪楊枝・大正漢方胃腸薬、まだ俺のスーツのポケットには入ってない、いい年こいてオヤジ化をいつまで否定し続けられるのだろう・・・
2005/10/26(水) 03:21:20 | | moriyama #-[ 編集]
梅ミンツはよく食いました。たしかそのシリーズにはレモンもあったかと
でも、ワタシはヤクルトを5本一気に飲みました(嬉しかったっすよ←二度としないけど)
2005/10/26(水) 20:56:36 | | hinata #z8Ev11P6[ 編集]
梅仁丹しかり、ヤクルトしかり、クジの芋菓子しかり(はオレだけか?)

大きくなったら大量摂取!の誓いをたてたものの
実際に行動に移したのは「十勝サラミ一本喰い」・・・
ムネヤケしたよ~

いわゆる「オトナ買い」では後悔したことの方が多いなぁ

今じゃカミさんに財布握られて何も買えませんがネ。。。
2005/10/28(金) 14:59:57 | | しぇんろん #tMEs2SJE[ 編集]
ホントにスキなものはオトナ食いしないほうが賢明です。その方がずっとスキでいられます
(でも昨日チョコボール(キャラメル)イッキ食いしちゃいました)
2005/11/01(火) 05:20:15 | | hinata #z8Ev11P6[ 編集]
仁丹食べた人はすぐわかる♪ におうから(*≧m≦*)ププ  
梅仁丹もったいなくてチビチビ食べてました。だから駄菓子で似たようなやつ買ったなぁ・・(懐古)
2005/11/02(水) 20:04:47 | | るな #-[ 編集]
だからうちの親父は、どこにいるかすぐわかります。
2005/11/03(木) 02:46:57 | | hinata #z8Ev11P6[ 編集]
わたし梅仁丹大好きでした!
しかしあれは着色料がすごくて
舌はまっかっかに・・・
2005/11/16(水) 14:44:55 | | りんりん #sxdWoEmo[ 編集]
手も真っ赤です(でもそれを舐めてみたりしました・・・)
2005/11/16(水) 23:18:40 | | hinata #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。