FC2ブログ
Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忍者キャプター
※Music+『BLOG ON』からお越しの皆様こんにちは
番組リンクから来るとなぜか忍者キャプターがTOPになってます(謎)
なので、お手数なのですが、
一度左上の『GoBack80s』をクリックしてHOME最新のものからドウゾ!
(勿論キャプターから観てもゼンゼン問題はありませんが・・・)




undefined


そもそも忍者とは、どれくらいの人口がいて、
またその直径の子孫はどれくらいの確率で存在するものなのだろうか?

無論、忍者は『しのび』の名の示す通り、

「俺って実は忍者やねん」
「え?マジで?実は俺もやねん」

等と身分を明かしあってはいけない。

では、忍の里を離れたモト忍者が、遠くの村で農民の娘を娶り
一農民としてやり直そうと居をかまえたとして、それを我が子に

「父さん、実は昔忍者やってん」
「うそ?じゃあ証拠に手裏剣投げてみて」

等とやりとりしてもイカンのだと思われる。

あくまでストイックに任務を遂行し、闇と共にその存在も葬られる。
葬られるのは命であることもあり、その存在経歴でもある。

なのでたとえ生き延び、別の職種につこうとも
「前、忍者やってた事があるんだー」と誇示してはいけないのだ。


他局の戦隊モノは5人であるにもかかわらず、
+2人の7名の大所帯で登場し、年令構成もバラバラな

『忍者キャプター』を君は覚えているだろうか?

悪者が風魔と伊賀で、
キャプター達は科学忍法を駆使して戦うという設定。
そして戦隊ヒーローなのに、
廊下の雑巾がけシーンのエンディング。

なぜかワタシの脳裏に焼きついて未だに消えない。

ああ、もう一度見たいと思っていたら、
最近は便利ですね。殆どのものがネットやCATVで観れます。

ぜんぜんイケメンでなくてもいいのだ。
とりあえず、黄色がいつも太めであれば。


東映アーカイブス『忍者キャプター』


キャプターコレクション
※ファン必見(かなりの数のコレクション)こんなマイナー戦隊なのに・・・
おまけにこのサイトオーナーは市議会議員さんなのだ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俳優の大杉漣さんも忍者でござる。手裏剣投げます。 私はゲームで忍者でござる。でもすぐ見つかる駄目駄目忍者で~。
ニンニン・・・♪
2005/11/02(水) 20:11:48 | | るな #-[ 編集]
忍者は自分の強さも教えてはいけないんだそうです。
海外から勝手に修行に来ている外国人の忍者希望者が、今日もどこかの山奥で水団の術に励んでいます。
2005/11/03(木) 02:49:24 | | hinata #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。