FC2ブログ
Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビルマの竪琴
ビルマの竪琴



水島ぁ~!一緒に帰ろうよぉ~!!

本家本元でUPしてみました(南極物語で思い出したんで)

いまや、中年四天王といわれる、
中井貴一っちゃんの水島上等兵は85年版です。

(ちなみに中年四天王とは
 渡辺ハリウッド謙氏、佐藤浩市氏、真田広之氏の事だそうだ。
 てか誰が名づけたんだろう・・・いいのかなぁ・・・)

で、このビルマの竪琴は、実は56年版が最初の映画化。

水島上等兵は、安井昌二氏です
(うーん代表作がコレなので、他には・・・
 チャコちゃん(四方晴美さん)のお父さんといえばわかるか?
 いや、ワタシもわからない・・・)

ま、80s的には貴一っちゃんですね。

いつだったかの記事にも書いた

「アタシ、洋画って観ないの。だって外人の見分けつかないんだもん」

と公言した友人が、このビルマの竪琴に異常に弱く、
もう〝埴生の宿〟を聴いただけでボロボロと涙が出てくるとの事。

確かに、この映画は素晴らしい作品です。

しかし、56年版、85年版のどちらも市川崑監督なんですよ。

すごくないですか?29年前の作品と同じ監督がリメイクって・・・

でもって、
市川監督、76年に撮った犬神家の一族を
今度は30年ぶりにリメイク撮るんですよ。
なんか巨匠って長生きです・・・それも現役で撮れるってスゴイっす。

それも主演は同じ石坂へーちゃん様なのです。
90代の監督と70代の金田一って・・・ちょっと楽しみっす。

って話がそれました。

あ、バレました?

そうです。次回は『犬神家の一族』です



埴生の宿が聴きたい貴方に

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中年4天王
中年4天王に渡辺謙を入れるのはふさわしくない。彼はラストサムライで海外に注目されただけで演技力としては2流。外国で名だけ先行している。よって4天王には半落ちなどで名演技を見せた寺尾聡を入れるべき。演技賞もいくつかとっている。渡辺謙は名前だけ有名だが演技賞には無縁の人だから。
2006/03/27(月) 08:14:27 | | mayu #-[ 編集]
なんかちょっと辛らつなコメントっすね(汗)
しかし、たしかに寺尾さんは名優です。
2006/03/29(水) 01:20:32 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
中年4天王
渡辺謙を2流と思うわけはラストサムライの後の「砂の器」「北の零年」「バットマン」[SAYURI]どれも期待感いっぱいで見たせいか、失望の連続で「1流の役者ではないねえ」という感が強い。寺尾聡の演技は味も色気もあって近年素晴らしい役者になってると思う。中年4天王というなら数えたい一人だ。
2006/03/29(水) 10:44:25 | | mayu #-[ 編集]
これ見ましたよ~
ビルマの竪琴見ました。『〝埴生の宿〟を聴いただけでボロボロと涙が出てくる』という感覚ほんとわかります。本も読みましたが映像の方がより泣けます。。。そういえば久しぶりに見てみたくなりました。週末またビデオやさんかな^_^;
2006/03/30(木) 17:33:15 | | y_ysk #-[ 編集]
久しぶりに観たい名作。最近はどこもDVDなので、ビデオのようにパッケージが厚くないので、探すのが大変ですよね(ワタシだけ?)
2006/04/01(土) 04:15:33 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
実は水島上等兵って…
渡辺謙が二流だとは思いませんが、国内の主演映画はまだ一本もありませんよね。
確かに、国内の実績より海外の名前が先行している気がしないでもないですが…

ところで、以前見たときは全く気付かなかったんですけど、「ビルマの竪琴」って隠れ男色映画ですよね(ボソッ)。
なぜ小隊のメンバーが水島を特別にちやほやするのか、隊長の代理に水島が選ばれたのか…
竪琴が巧いだけで説明つくか?と人に指摘されて、そう解釈して初めてスジが通ることに気付きました(^^ゞ
2006/04/04(火) 19:52:32 | | guri #kT7Rm1tE[ 編集]
ある意味すごい見解ですな・・・水島をちやほやって表現が言いえて妙です。戦メリもそうですもんね・・・
2006/04/07(金) 02:15:45 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。