Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンソン
chiemi


ヤンソンとは、ムーミンの作者である。
Yahoo!で検索すると、それにしか当たらない。だからきっとそう。

明星がMyojoに変わった事に気付かない世代にのみ向けて
この記事は進んでいきます(そういうblogです)

ヤンソンとは、遠足&修旅の友である。

バスの中で使用する歌本のお手本である。
歌詞を写経し、いち早く覚えるための教本である。
ギターコードもバッチリだ。未来の浜省を目指せ!

バスガイドさんからマイクを借りて、はたまたマメカラにて
その歌唱力と団結力を誇示する為の武器である。

ちなみに今、現存する80年代のヤンソンはヤクオフで
1500円とかしたりする貴重な昭和文献でもある。

この画像は勿論、先輩(の姉ちゃん)所蔵の代物である。
(先輩、誕生日なのにワタシの為に送ってくれてありがとう)

ヤングのソング。若者の歌。直球ナイス。ビバ明星。

ちなみにワタシは平凡でもなく、近代映画でもなく
マイアイドルを買っちゃってた子供なので、ヤンソンを持っていない。
だってマイアイドルにはシールが付いてたんだもん。

今回はこのヤンソンを深く考察しているステキなサイトをご紹介。

プライベート・プレイバック80s

ロックな感じでイッキに読めるナイスな文章です。
カッチョイイぜ。


kyon2
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
皆さん「歌姫」って言う言葉を初めて耳にしたのはいつですか?(ひばりちゃん以外でね・・・)
私の場合、ヤンゾンノ「近田春夫先生のワンマン新曲激評」でした。
明菜ちゃんの新曲に「さすが、歌姫の貫禄だよね」と書かれてあるのを読んだ時、その「歌姫」という響きが何だか素敵で、明菜ちゃんが羨ましかったなぁ。(何でだよ)
ちなみに石川秀美の「恋はサマーフィーリング」を先生はボロボロにこき下ろしていたのも覚えてます・・・。
2006/05/12(金) 02:18:03 | | 松本京子 #-[ 編集]
インドからようこそ>松本さん。
星屑兄弟の伝説先生こそ、歌謡界の神様なのです。
歌姫とミスDJに憧れつつ、そしてアナタが岩崎ヨシリンに会えなかったツラサも今度UPします。
2006/05/16(火) 07:16:46 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
はじめまして。80年代という響きにのせられてやってまいりました。ヤンソン・・・うー、懐かしい!!恐らく写真の2つのヤンソンともリアルタイムで購入した明星の付録についていました。(時価はそんなに高くなっているんですか・・・。)当時は明星から切り取ったひいきのアイドルを、透明下敷きに入れていた人がいました。整理しないとバラバラになっちゃうんですよねぇ。菊池桃子さんが好きでした。
2006/11/26(日) 11:35:36 | | KAZU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。