Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラックデビル
オレたちひょうきん族 THE DVD (1981-1982)


高田さん、おたふく風邪にさえかからなければ・・・

そんなワケで、さんちゃんと云えばクワックワックワッとなった
お馴染みのキャラクターでございます。

当ブログは、出来るだけ大メジャーどころでないトコを
あえて取り上げる方式を取っておりますが(そうだっけか?)
ここにくる皆さん、全員がお気づきのようにワタシはネタ切れぎみ(自爆)

よって大メジャーどころである『ひょうきん族』から
タケちゃんマンでなく、ブラックデビルをフューチャー

ホントはうなづきトリオを取り上げたいのですが、
それもどうなの?!ってな感じでしたので止めました。

1981年に放送が開始され、あっという間に全員集合を追い詰めました。
番組タイトル候補は、この『オレたちひょうきん族』の他に
『おれたち行動派』という案もあったようです。
ひょうきん族って言葉の方が、やはり、おちょくり感満載でイイっすね。

最近、知人と話してる折、彼女が二十代前半のコに冗談で
「もう、ワタシその時、ブラックデビル並に耳でかくして聞いてたの」
と云ったところ、そのコに
「それ何ですか?」と真顔で云われショックを受けたとの事でした。

まあ、この手のジェネレーションギャップは
そこかしこで毎日起こっているワケですが、オンタイムでなくとも、
ワタシたちは〝ガチョーン〟も〝なんだバカヤロー〟も知っていますよね。
これと同じく、彼女的にはブラックデビルは、
かなりの広範囲をカバーするモノだと認識してたのですね。

ワタシもよく遠くから、手ででっかいバッテンマークを作ってみせる奴を見て
「なんだよ。オメーは懺悔の神様かよ」と返すので
周りの若手に、何言ってるんだろ?と思われているのかもしれません。


よくぞ見破ったなタケちゃんマン!!


Yahoo!の着メロ『好きさブラックデビル』(視聴できます)

しかし、このウィキペディアの記述はスゴイ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私、最初は「全員集合」派だったのですが、月曜日、学校でみんなの話題についていけなくなり、「ひょうきん族」見はじめました^^;
学校給食の、ただのケチャップチャーハンが「タケちゃんマンライス」と呼ばれるほどの人気ぶりでした~♪

ウィキペディアの記述読み応えありすぎだしっ!ひょうきん族は一言じゃ語れませんからね・・

そうか・・「クワックワックワッ」ってやっても若者には伝わらないのね・・寂しい
2006/06/21(水) 11:32:37 | | 新稲(にいな) #-[ 編集]
どぉでもいいことですが
ワタクチは伊丹幸雄に似ているといわれます。(ホラ貝は吹きませんがホラは吹きます。)

ジェネレーションギャップと言えば
としちゃんを知らないならまだしも
(たのきんとか)
シブがき隊まで知らない人が
同じ職場にいる。
はなまるの薬丸さんは知ってても
やっくんは知らないの。

ぶらぁくでびるだぞぉ~
ブラックデビル ブラックブラックデビル
現われた~♪

なんて歌がありましたね。
2006/06/22(木) 13:29:16 | | morimori_dragon #-[ 編集]
はじめまして。
この頃中学生だったかな~。なつかし~。
時々「あみだババァ」と呼ばれていた私。
(イヂメられていたわけではありませんが)
あみだババァの歌って、桑田圭祐が作詞作曲なんですよね。
セルフカバーで出してくれないかな~。絶対買うけどな~♪
妖怪しっとるけの、「今年で30しっとるけのけ♪」ってフレーズも耳に残ってます。
さんまさんも若かったのね~。
2006/06/22(木) 14:06:36 | | ごんぞうっち #STfudpuE[ 編集]
大好きでしたね~♪色んなキャラも誕生してたし・・ 当時ポン酢のCMに使われたさんまちゃんの「幸せってなんだっけ?」を留守電のBGMにして吹き込んでました(これも懐かしい作業ですが)
ではウィキ・・のほうをゆっくり堪能してきま~す♪
2006/06/22(木) 17:13:13 | | るな #-[ 編集]
ちなみにワタシはすぐ消えてしまった〝サラリーマン〟もスキです
(マイナーすぎてウィキの〝タケちゃんマン〟の項目にも記述がありませんでした・・・

あとは「なんですか~なんですか~世界の~国から~♪」の〝なんですかマン〟もスキでした。

桑田氏のオリジナル〝あみだババアの歌〟はリリースされてます<たしか桑田氏のアルバムに収録されているはずです。
チェックしてみてねん♪
2006/06/22(木) 22:00:25 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
「ひょうきん族」といえば・・・
何でエンディングで山下達郎が使われているのか?このようなお笑い番組に使用されて、達郎氏はどう思っていたのか?
当時から不思議に思っていた事が解決したのは、達郎氏のラジオ番組内で明かされました。
ある日の「サンデーソングブック」にて曰く、自分から「使ってくれないか?」と営業したそうです。
なんでも「ひょうきん族」を観ながら、自分の曲の使い方を考えていたそうで、「この番組で使ってくれないかな?」と軽い気持ちでフジテレビに問い合わせたところ、ふたつ返事で承諾されたそうです。
この流れで嫁さんの楽曲提供もかなうわけで、「なるほど」と納得したわけです。

でも曲名とか忘れているのですよわたくしは・・・。
2006/06/24(土) 11:03:02 | | 森山ネム太郎 #Qlke00As[ 編集]
懐かしいですね。笑っていいともの前身、「笑ってる場合ですよ」も好きだったなあ・・・。山田邦子のバスガイドネタとか、当時は爆笑してた。当時アルタで働いてたので、休憩室に行くと、出演者が一緒にテレビを見てたりしてね。高田純二さんともエレベーターで一緒になって、なんだか気さくに話しかけられましたよ^^
2006/06/26(月) 00:56:24 | | sarasa #9yMhI49k[ 編集]
「サラリーマン」が死んだ後に、「サラリーマンライダー」という、ヘルメットを被ってスクーターで登場するというキャラもいました。これもすぐに消えた。

今、スカパーの「フジテレビ721」というチャンネルで再放送をやっていますが、山田邦子がユーミンの物まねをやっている最中に、本物の松任谷由美が出てきてビックリ!一緒に歌ってました。これが、「ご本人登場」の元祖ですな。

ちなみに、「何人トリオ」は、当初「難民トリオ」という名前だったが、視聴者からの抗議で改名させられたらしい。 
2006/06/26(月) 02:11:28 | | カントク #LmMdU2V.[ 編集]
ひょうきんベストテン!
「マッチでぇ~す」の鶴ちゃんがダイスキなひなたです。
山下さんといい、EPOといい、エンディングはコジャレタ雰囲気でしたね。

ワタシも高田さんに会いたかったなぁ(うらやましいぞう)
カントク、相変わらずマニアック過ぎです。リクエストの西部警察はまだですが、取り急ぎ概要的記事をUPしときました。
2006/06/26(月) 22:02:30 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。