Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あきれた刑事から始まる刑事ドラマの迷走
刑事ベスト24時!!



『あきれた刑事』は87年10月~88年3月まで放送された短命な刑事ドラマである。
ご周知の通り、あぶない刑事が一旦終了した為に開始されたワケですが
いまいちパッとせず半年で終了しちゃったドラマです。

あぶない刑事同様、コメディタッチで
やはりジングルのような〝あきれた~デカ〟と女性の声が印象的。
(でもやっぱり〝ア・ブ・ナ・イ・デカ〟の声の方がカッチョイイ)

主役は牛若丸三郎太リゲイン時任氏です。
永島サード敏行氏は実は刑事役ではナイ。

80年代までは、どこのTV局でも
刑事ドラマ枠があるのが当たり前の時代でした。
ベイサイド刑事ってどうよ(のちにこの枠は、はぐれ刑事になります)

日テレはあきれた刑事の失敗をカバーすべく、
ユウジ恭兵を主演に『勝手にしやがれヘイ!ブラザー』を開始しますが、
どうもしっくりこず、
やはり、あぶデカの第二弾『もっとあぶない刑事』が開始されました。

その後、タカ人気を頼りに『刑事貴族』が始まりますが、
石原プロ&テレ朝にタカを取られちゃったので(代表取締役刑事)
HIROMI・GOを主演に差し替えますが、やはりムリがあったようで、
第二弾はカリフォルニアコネクション北野広大(水谷豊)主演に。


なんだか懐かしい迷走具合です。


90年代に入り、はぐれ刑事だけが細く長く生息中。
この枠はぜひ死守して欲しいものです。お約束の美学を感じます。

古畑さんも勿論、刑事ドラマの一種ではありますが、
推理より、アクションこそ刑事ドラマの王道。

青島刑事はそこそこリアル感もあり、それはそれで現代的とは言えますが
リアル無視の娯楽的要素もドラマには必要に感じます。

今は様々な規制が厳しく、実現は難しいのでしょうが(西部警察のように)
コレはあくまでおとぎ話であるという前提でいって欲しいものです。

いっその事、遊び心を大切に一度くらい柳沢慎吾チャン主演で
1クールいってみるってのも2000年代にはどうでしょう?
やはり刑事ドラマの王者〝日テレ〟さんにやってほしいものです。


刑事ものドラマスタート年表
※なかなか興味深いデータです。
 コレを見ると刑事ドラマの栄枯衰退具合の推移が推し量れます。


日本全国の現役警察官に、

「貴方が警察官を志したキッカケはTVドラマですか?」
「では、ぶっちゃけどの刑事ドラマに影響されましたか?」

と、こっそりアンケートをとってみたいのはワタシだけではないハズ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビバ!刑事ドラマ
『あきれた刑事』には、関根勤さんがエアロビインストラクター(おかま)の役で出ていたと思う。
当時ラジオ番組で、「永島敏行の無理矢理オールバック」というネタをやっていた。

石原プロが封印してしまっている傑作刑事ドラマが日テレの『大都会』シリーズ。これもYouTubeでタイトル検索すればオープニング映像が見れます。
http://www.youtube.com/index

これぞ、真のハードボイルド!!
カッコよすぎてチビッちゃうからあ!!!
2006/06/27(火) 03:18:25 | | カントク #LmMdU2V.[ 編集]
慎吾ちゃんならストーリーからBGM・主役・脇役をぜ~んぶ一人でやってくれそうですよね(*≧m≦*)プププ
2006/06/27(火) 11:40:39 | | るな #-[ 編集]
そういえば昔、八王子近くの中華料理店でメシを食ってると、サード永島氏が家族でメシを食っていました。オールバックではなかったですが、あまりにフツーのお父さんしてたので、周りは誰も気付いてませんでした(どうでもいいネタでした・・・)

では、慎吾ちゃん主演で、共演は永島氏って事で決定っすね(なんでだよ)
2006/06/28(水) 21:02:00 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
慎吾ちゃん主演賛成!
脇じゃなくて主演で誰か使ってくれないものかな~?なんて僕も思っていました。
刑事モノはアクションが命という意見もちょっと賛成です。
去年、なぜか「西部警察」の再放送が夜中にやっていまして、チラッと観たわけです・・・。
考えられないくらいにアクションシーンがテンコ盛り盛りでした。僕が観た回では車が爆発して舘さんの服に火が移り、燃えながら転げまわるというシーンがありました。
スロー再生したりして観せていましたが、スタント無しである事を強調するかのごとき映像に驚きはかくせません。
舘さんが刀に乗って疾走する姿もシビレマシタ・・・。
「西部警察」は、もはや現代のファンタジーかもしれない・・・当時の石原プロの頑張りはたいしたものです。
2006/07/03(月) 20:14:58 | | 森山ネム太郎 #Qlke00As[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/12(水) 05:36:45 | | #[ 編集]
はじめまして!じゅんと申します!
80年代大好きなのでこのブログと出会えて嬉しいでーす(^-^)
楽しく拝見させていただきま~す!
2006/07/18(火) 02:58:21 | | じゅん #-[ 編集]
コメント遅くなって申し訳ありませんm(__)m。ちょっとだけ多忙なりよ(言い訳ベイベー)
ネム太郎様、わざわざスロー再生するところがステキです。ビバ舘。やはりテレ朝が似合う。
じゅんさま、おはつです(^_^)
ちょっと更新さぼりがちな感じなのですが、今後とも、見捨てなきよう・・・

2006/07/24(月) 19:07:34 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。