Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲村ジェーン
ホーム



本日の東京の最高気温34℃
夏の終わり特集第二弾は、皆様の予想どおりです(知ってたでしょ?)


80sなら誰しもサザンが大好き(決め付け)

ベストテンの〝今週のスポットライト〟で出会ったその日から
青春時代(特に夏季)を彩ったBGMは総天然色な桑田佳祐の歌声。

飛行機の中で読んだ雑誌記事に触発され、
なぜか「オレが撮っちゃる」と決心しちゃった稲村ガ崎の伝説の波。

出来不出来はともかくとして、その年の邦画興行成績4位を奪取。
湘南なんて言わないの。ここは稲村ガ崎。ジェーンは来る。

なんか原宿かどっかに、稲村ジェーンカフェまで出来てたぞ。
(行った事ある方、当時の様子をお聞かせください……)


ワタシ、実はこの映画ケッコウ好きです(爆)
なんていうか、アリっちゃアリです。ラストはどうかと思うけどさ。
尾美くん出てるしね(関係ねえか)


加勢=コカコーラ=サザン

そんな図式をインプットされた青春の記憶。
やっぱ希望の轍はライブでも盛り上がります。


さて、夏の終わり特集第三弾も皆さんの予想通りです。
真木蔵人に続きます(しばし待て)



稲村ガ崎ってどこよ?ってな方に(ロケ地MAP)


暑かったけど、短かかったよね。夏。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
絶対的なようであったり、そうでなかったり
カラオケで、サザンとか歌えると結構色んな世代に
対応できていいかなー、と思ってたりもしてたけど、
♪yaya とか歌ったりすると、二十歳位の子は目をテンにしてくださります。

いくらサザンと言えど、そこにいる層を見極めて選曲しないと、
どえらい目に遭うという好例。うむ。

とかナントカ言いつつも、親子ほど離れた
世代にも共通言語として通用するなんてもの、
この国ではルパン・サザン・ウルトラマン、ってな
感じでして。
(いや、他にもありますけど、「ン」で
韻を踏みたかったので。ハイ。)

偉大っすよ、やっぱサザンは。
2006/09/12(火) 02:32:20 | | wata_green #ehuBx04E[ 編集]
サザン、今も大好きだけど、それはこの頃のサザンまで・・・
胸しめつけられるくらい好きだったのに、最近の曲を聞いても全然こない。
歳とって感性が鈍くなってきてんのかなあ。
桑田さんはずっと年上だけど。
2006/09/19(火) 14:04:52 | | ごんぞうっち #STfudpuE[ 編集]
自分が入れるとしたら、どのバンドに入りたいかというアンケートの1位は、
二十代から四十代まで全て、SASなのだそうです。
ワタシも入りてえなあ……
2006/09/19(火) 19:49:15 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
サザンのベストなどを聴いてると、
小学校~社会人になるまでの、自分の歴史とが重なるわけですよ。
なので、特に好きってわけじゃないけど、
サザンの歌に思い出はあるわけで。
で、なぜかこの映画も見に行ったわけで。

でも、ギターの大森くんが、大麻で捕まるなんて、ちょっとねぇー。
2006/09/21(木) 14:54:45 | | てんてん #-[ 編集]
確かに思い出とリンクの曲が、かなり大量にありますよね。
それもオンタイムじゃなくても、あ、この曲は○○さんがカラオケでよく歌ってたなあとかもアリで(笑)
2006/09/24(日) 23:26:05 | | hinata80s #z8Ev11P6[ 編集]
サザンだけはちょっと。。と若い頃思ってたけど、やっぱすげぇっす。
若かりし日々の風景が浮かぶもんね。
2007/09/17(月) 03:17:06 | | So1much #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。