Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超人ロック
ロック


以前、このblogでも『王家の紋章』等の
ゼッテー完結しない長期連載少女漫画のご紹介はしましたが、
今回は少年漫画です。


その名も『超人ロック』


昔は少年キングに連載されておりましたが、
なんとこの漫画、こち亀両さん等と違い、最初の始まりが同人誌なのです。

作者、聖悠紀先生はプロデビューする前から
このライフワークともいえる、不死身のエスパー少年を描き続けているのだ。

映画化は1984年(すいません・・・ワタシなぜか舞台挨拶まで行ったようです(ひとごとかよ))

切ないラストだった記憶があります。音楽もケッコウよかった記憶があります。
(ワタシ、一度聞いた曲は地獄の記憶力にて忘れませんので)

なんとなく、もう一回観たい気がするカンジです。



超人ロックってなによ?ってヒトはコチラへ



超人ロック~魔女の世紀~【劇場版】


それにしても『少年キング』自体が懐かしい・・・
(ペリカンロードもスキだったんだよなぁ←更にマイナーです)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ロックいいですねぇ。最近のマンガはあまりもっていませんが、文庫版はほぼそろっております。映画は魔女の世紀かと思いますが、あのラストは寂しいけどロックらしくていいですね。
2005/08/29(月) 01:14:20 | | フィス #-[ 編集]
ホント、切ないラストシーンでした。
ちなみに上記画像は劇場公開時のチラシでございます(無論ワタシの所有物です(笑))
2005/08/30(火) 03:54:45 | | hinata #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/10/31(水) 00:32:52 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。