FC2ブログ
Tokyo-FMからお越し頂いた皆様、コンニチワ♪ひたすら80年代を追及するblogにようこそ。過去ログはARCHIVES から観れます(^_^)ごゆっくりどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハートカクテルとわたせせいぞう
カクテル




アーバンでシックでラグジュアリー(そしてBGMはシャカタクでキマリ)

そんなカンジなオトナの絵本(それもA4)


モーニング連載時から、爆発的ヒットを放った『ハートカクテル』

わたせ氏は、当時現役サラリーマンとの二足のわらじでしたが、
この追い風を受けても、すぐにはアーチストオンリーな生活を送らなかったようです。

ビジネスマンとして日常を送り続けた彼だからこそ、
オトナの洒落た世界観を、毎週描き出してみせてくれたのかもしれません。

ワタシもオトナになったら、こんなステキな世界を覗いてみたいと思った学生時代。

実は、この漫画(というかアートブック)は
男性の人気が高かったようです。


わたせせいぞう公式サイト


※ 門司レトロ倶楽部では、わたせ氏のギャラリーもあります。


漫画文庫も出てますが、やっぱり厚手の表紙仕立ての方が懐かしいかな



ハートカクテル (1)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
来ちゃったぁ~
って、ハートカクテルを「検索」してたら・・でてきますた・・。
TB貼っちゃうのですた・・。
2005/12/17(土) 08:06:51 | | 木野貫之 #MlQgtKFg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第1回、『ハートカクテル』 作 わたせ せいぞう80年代前半から『コミックモーニング』(講談社)のど真ん中ページで連載されてた。友人が毎週読んでるのを見たとき    “かっこいい”    と感じ・・・    “わたしはこーゆー大人になろう” ・・・って真
2005/12/17(土) 07:52:56 | ん?十代の潜水生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。